ブログカテゴリ:しごと



業界レポート · 2017/12/26
これから不定期でアップしていく業界レポートについて
M&A · 2017/08/12
会社を買いたい気持ちと、会社を売りたい気持ち。これら2つの気持ちが表裏一体となっているM&A案件について考えています。
M&A · 2017/04/13
M&Aは限られた人との間だけで極秘裏に進められる、経営上極めて重要であってかつ様々なことに神経を研ぎすませて進めていくものです。...
M&A · 2017/01/20
日本国内に中堅企業は28万社、中小企業は421万社あります(出典:中小企業庁「事業承継等に関する現状と課題について2014)。 約4,000社ほどの大企業には銀行系、証券系、外資系、そして国内の独立系を含めて様々な資金の出し手がおり、リスクマネーを供給するプレイヤーが揃っています。...
M&A · 2017/01/14
2017年1月4日より、弊社は東証JASDAQ上場の澤田ホールディングス株式会社と連携してM&A案件に対応し、共に協力しながら実績を築いていきます。...
M&A · 2017/01/02
つづいていくをデザインする。 この言葉を掲げて弊社を立ち上げてから9年目です。事業がつづていくことは全てのステークホルダーにとって幸せなことであり、私たちはそれぞれの事業がつづいていく最適な姿をデザインしていくことが存在意義であるという思いをもって、小規模なM&A案件で実績を積み上げてきました。...
M&A · 2016/12/21
東京商工リサーチによると、2015年に休廃業あるいは解散した企業数は26,699件にのぼるという調査結果があります。また同年の倒産件数は8,812件ですから、休廃業に至る企業の数は倒産する企業の約3倍にのぼることがわかります。 休廃業によって雇用環境が失われ、それに伴って蓄積されたノウハウや技術についても継承されないまま途絶えてしまう可能性があります。...
M&A · 2016/11/14
この金額は弊社が前期(2015/10〜2016/9)にM&A情報を持ってきていただいた方や、案件にご協力いただいたい方にお支払した紹介手数料の実績です。案件成就時に、弊社からご紹介あるいはご協力いただいた方へお支払いしております。
買いニーズ · 2016/10/31
「自社の事業に興味を持つところがある?」という話をきくことがあります。結論から言えば、興味を持つところはあります。興味を持つ買い手と、可能性があれば事業を譲りたいと考えている方を、両方がある一定の満足をしてもらえるような条件を引き出す。そこに私たちのようなアドバイザーがお手伝いをする価値が生まれてきますし、私たちはそのような価値を背景としてM&A案件における実績を創り上げてきました。 そこで、私たちのところに寄せられている買い手側のニーズを不定期にご紹介します。私たちはこのような買い手側からのニーズも多く収集しお互いが満足できる形でマッチングすることによって、小規模M&A案件で実績を創りあげています。 ご興味があるという方がいらっしゃいましたら、こちらからお問い合わせください。
2016/09/18
M&Aに関する助言業務を依頼していただくにあたり、お客様から質問されることの多くは、①M&Aにかかる費用、②M&Aの成立可能性と期間の2つに大別されます。今までは着手金に関する考え方と、成功報酬に関する考え方についてブログに書いてきましたが、今回は案件が始まってから最終契約が締結されるまでの費用について考えていきます。

さらに表示する